読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロジェクトマネジメントの話とか

「プロジェクトマネジメント」をはじめ、ライフハック・IT業界の話を中心に、ビジネス全般について書いています


人のため?自分のため?社会貢献の誤解と7つの習慣【第7の習慣】

「世のため、人のために!」「人さまの役に立つ仕事をしましょう!」小学校の道徳の授業に出てきそうな、歯の浮くようなこのセリフ。「ホントかよ?世間さまの前に、自分の食い扶持をシッカリ確保することが先決じゃないの?」 などといった考え方が出てくる…

深い瞑想に進むには?多くのコツを理解してストレスフリーな生活を。

ストレス解消、精神力・記憶力・発想力の向上の他、数多くの効果があるとされながらも、医学的根拠の少なさから「怪しさ」が先行し、敬遠されつつあった「瞑想」。 しかし近年、その効果が医学的に解明されつつあり、アメリカでは徐々に普及されてきていると…

口下手なプログラマと体育会系SEの処世術―7つの習慣【第6の習慣】から考える。

photo by John Wiechecki 体育会系SE「では、明日までによろしくお願いしますッ!!(スキルはあるけれど、いつも無口で何を考えているか全くわからん。この人とは合わんわ……)」 職人系PG「はい…了解…です(彼は声ばかり大きくてガサツで大雑把。いつも勢い…

「Win-Win」の大きな勘違い―Google社と7つの習慣【第4の習慣】から考える。

全ての社会人に必須とも言える「Win-Win」の考え方。 「自分と相手の双方が利を得る形に収束させよう」というこの考え方だが、果たして両者が幸せになればそれで万事OKなのだろうか? 答えはNOだ。 今回は、当たり前のように利用されているこの言葉の意味を…

なぜ人は英語の勉強や運動をサボるのか?―7つの習慣【第3の習慣】から考える。

サボっても「今すぐ」どうにかなるわけではないって? それって裏を返せば「後で、みじめに後悔してしまう」ということ? 手遅れになる前に、小手先のテクニックに頼らない「原理原則」を確認し、手を打とう。 「習慣化」のテクニックについては様々な場所で…

なぜ人は相手の話を聴かないのか?―ゼロから学ぶ7つの習慣【第5の習慣】

人の話を聞くことにより、人生の80%は成功する――デール・カーネギー 人の話は最後まで聞く(=あえて「聴く」と表記します)ものだ。 うん、わかってる。わかっちゃいるけど…感情が高ぶると、ついつい相手の言葉をさえぎり言葉を返してしまう僕たち。 今回は…

人生の終わりから考える。ゼロからやさしく学ぶ7つの習慣【第1・第2の習慣】

『7つの習慣』って、あの分厚くて難しそうな本でしょ?読みづらそうだし、枕にするには低すぎるわ。でもこっちのマンガを読んで驚いたの!わかり易い!(80歳主婦:キヨ(仮名)) いまさら『7つの習慣』だって?何度も読み直して完全にモノにしているよ。毎…

『ゼロ秒思考』メモ書きでモヤモヤを吐き出し、スッキリ爆速。

これがあれば、日曜夜のサザエさんが終わっても怖くない。 さあ、月曜の朝からスッキリして爆速でいこうか! 今回紹介するのは、モヤモヤの解消、アイディア出し、頭の整理・高速回転を促す、シンプルで強力な手法『ゼロ秒思考』だ。 筆者は、外資系コンサル…

瞑想の深さと「魔境」を知っておこう。

サザエさんも終わってモヤモヤとしているみなさん、こんばんは。頭の中のモヤモヤは、これ読んで瞑想して吹っ飛ばそう。前回の瞑想の記事では、瞑想の「肝」の部分について考えましたが、今回は瞑想の「闇」や「深い部分」について補足したいと思います。※前…

【瞑想】一流企業が続々導入!脳の究極メンテナンス術を分析・実践しよう。

瞑想は宗教と一切関係ない。瞑想は、宗教が誕生する前から存在していたんだ。 レベルを上げて物理で殴ってくるグーグル先生・インテル社・ゴルードマンサックス・ペンタゴン(国防総省)…etc.世界を代表する名だたる企業の研修プログラムに導入されているこ…


photo by Philip Chapman-Bell

文章、画像等を含む全ての著作物の不正利用・転載を禁止します。
© 2017 プロジェクトマネジメントの話とか, ALL RIGHTS RESERVED.