読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロジェクトマネジメントの話とか

「プロジェクト管理」をはじめ、心理学・ライフハックの話を中心に、ビジネス全般について書いています


「親と仲が悪かったけど、仕事を通じてある考えに気づいた話」について、かぞくの保険様へ寄稿しました。


頑固な父親に殴られてる様子
©梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

 お久しぶりです!wiz7です。
 ブログの更新をしばらく休んでしまったので、「アンタ誰よ?つーか、こんなブログ購読してたっけ?」という声が聞こえてきそうですね。よい機会なので、今回は少しプライベートの話をしてみようと思います。

 また、今後は更新頻度を上げていきたいと思うので、これからも宜しくお願いします!

実写版の「星一徹」が家にいた。

 突然ですが、あなたはご両親と仲が良いですか?

 本文にも書きましたが、今でこそ正常化したものの、昔の僕は親と仲があまり良くありませんでした。昭和の頑固オヤジを絵に描いたような実写版・星一徹と、和気あいあいと過ごせるほどのキャパシティを、僕は持ち合わせていなかったためです。

 今回は、仕事を通じて僕の視野が広がり、そんな関係が変わったというお話です。

記事はこちらになります▼
親父の星一徹ぶりが凄かったけど、今ならその理由がわかると思った話。 | かぞくの保険

 関係が変わった理由は、記事のエピソードにあるように仕事を通じてある考え方に気付いた、ということも大きいと思いますが、その他にも様々な要因があったからだと思います。単純な話だとは思っていません。

 ただ、もしあなたが両親とうまくいっていないとしても、これから変わる可能性は大いにある、ということだけは覚えておいてください。
 もちろん、簡単に変わる保証など何処にもないし、相手が本物の「変人」である場合は、そもそも関係を改善する必要すらないかもしれませんが……。
 もし、うまくいかずに関係を改善したいと考えているならば、今回の記事が何かの参考になれば幸いです。


 最後になりましたが、寄稿の場を与えてくださった『かぞくの保険』様、当ブログの全ての支えである購読者の方々、はてなブログという最強のプラットホームを提供くださったはてな社様、そして家族をはじめ、支えてくれている人達すべてに、この場を借りてお礼申し上げます。

 そんじゃーまた!

「ちゃぶ台返し」のススメ

「ちゃぶ台返し」のススメ

 
熱血  肉体改造ギブス

熱血 肉体改造ギブス

 

 


photo by Philip Chapman-Bell

文章、画像等を含む全ての著作物の不正利用・転載を禁止します。
© 2017 プロジェクトマネジメントの話とか, ALL RIGHTS RESERVED.