読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロジェクトマネジメントの話とか

「プロジェクト管理」をはじめ、心理学・ライフハックの話を中心に、ビジネス全般について書いています


「個人と組織」についてリクナビNEXTジャーナル様へ寄稿しました!


f:id:wiz7:20150712111037j:plain

 こんにちは!id:wiz7です。この度、リクナビNEXTジャーナル様へ寄稿いたしました。

 アンタ誰!?という方はコチラのプロフィールへどうぞ。

 今回は、組織・チームで仕事をする上で必ず発生する「担当割とチームプレー」がテーマです。仕事や組織の形というものはケースバイケースで、一概に「分業はこうあるべき」とは言えないものだとは思いますが、僭越ながら、つたない経験を元に「いまのぼくがかんがえたさいきょうのりそうのそしき」について書いてみました。

 当ブログにおける全ての記事の根底にあるのは、「どうしたら少しでも楽しくお仕事・生活できるかな?」の一点です。今回の記事も同様です。

    日々仕事している中で、「そういや、男子校みたいなブログで(男子校に在籍したことがないのでわかりませんが……何となく)、あんなこと言ってたな……チョット試してみようかな」などと、少しでもお役に立てましたらブロガー冥利に尽きます。

 様々な考え方があるかと思うので、ご意見・ご感想もいただけますと幸いです!

寄稿した記事はこちらへ▼「それ俺の仕事じゃないし……」分業が、あなたとチームを破壊する!? - リクナビNEXTジャーナル

記事補足

 分業が必要である旨については本文中にも明記しているのですが、一部の方々に誤解されているようなので補足いたします。

 当記事の主張は「分業は必要不可欠で、マネージャーは『誰が何をしているのか』を当然シッカリと管理すべき」という大前提から出発点しています。その上で、各個人が柔軟に動けたらイイよね!というお話です。

 もちろん、マネジメントの形というものは仕事の性質、メンバーの性格、組織の構成などにも大きく依存するので一概に「これが常に正しい形だ!」などと言えるものではありませんが、一つの形として表現した次第です。

謝辞

 細々と続けてきた当ブログですが、はてなスタッフの方々・購読者の方々・はてなブロガーの方々、他多くの人たちに支えていただき、今回の寄稿に至りました。本当にありがとうございました。

 特に、何者でもない1ユーザの私に、このような機会を与えてくださった、はてな様(特に編集担当の方)・リクナビNEXTジャーナル様には、心より感謝しております。

    この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

 中でも、僕のクレーマーまがいの問い合わせにも、毎回真摯に回答いただいている「はてなサポート窓口」の方々には足を向けて寝られません……。本当にいつもいつも、ありがとうございます。これからの問い合わせにも、どうぞ宜しくお願い致します。(反省の色ナシ)

 「謝辞」なのか「謝罪」なのかよくわからなくなりましたが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 ではまた!

 

photo by Photo by JD Hancock


photo by Philip Chapman-Bell

文章、画像等を含む全ての著作物の不正利用・転載を禁止します。
© 2017 プロジェクトマネジメントの話とか, ALL RIGHTS RESERVED.