読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロジェクトマネジメントの話とか

「プロジェクトマネジメント」をはじめ、心理学・ライフハックの話を中心に、ビジネス全般について書いています


プロジェクトマネジメントで大切なたった3つのこと。

プロジェクトマネジメント プロジェクトマネジメント-プロジェクト管理手法 オススメ

 プロジェクトマネジメントにおいて、僕が最重要項目だと考えているものを3点ほど挙げてみました。あなたの考える「プロジェクト管理とは何か?」と突き合わせて考えてみてください。
 

 

1.情報共有される仕組みを作り上げる

 「人と人とのコミュニケーション」が仕事の成果の9割を決める。
 
これに職種・業種は関係ない。

 仕様・課題を正しく伝えること。(メンバ・PL・PM間で)
 認識齟齬を排除するため、ドキュメントや文書に落として認識を共有すること。
 ドキュメントの体裁はどうでもいい。

 常に変化する状況を、メンバ全員が認識すること。
 自分の担当範囲以外についても、各メンバが広く浅く認識していること。

 一人ひとりがリーダー・マネージャーたれ、というのはそういうことだと思うんだ。
 だから、皆に不評の日次や週次の定例は必須なんだ。
 プロジェクトの規模が大きくなればなるほど、横のつながりが生命線となる。

 でも、ダラダラ内職しながらMTGしても全く意味がない。
 世の中で実施されているMTGの総計時間のうち、有効に機能している時間は30%程度じゃなかろうか?

 遅延している部分がどこなのか、課題・懸念事項は何か。
 その他、皆が知っておくべき重要な必要最低限の情報み共有・周知すればよい。

 ただし、共有漏れが発生した場合には強く注意を促すこと。

 なぜなら情報共有がプロジェクト成功の一番のカギなのだから。

 

2.スケジュール管理

 進んでいるのか、遅れているか。
 遅れているならその原因は?

 定期的にチェックを行い、改善する。その繰り返し。
 遅延したらどうリカバリするのか。
 「なぜなぜ」を繰り返し、根本原因を解明して対策を打つ。

 「遅れたからとりあえずリスケします」ってのは、最悪の選択だ。
 「なぜ遅れたのか?」を解明しなければ、リスケしてもすぐにまた遅れる。

 稼動を上げるのか、人を追加するのか(ホントは良くないケド。)
 最悪、機能をドロップするのか、サービスインを遅らせるのか。
 解決策はほかにもたくさんあるはずだ。

 

3.課題管理

 何をいつまでに誰がどう解決するのか?
 現時点のステータスは?
 不安材料を見える化し、共有しよう。

 常に変化する状況の中で、誰もが理解できる形でメンテ・整理しておこう。

 

他にもやることはたくさんあるけど…

 お金の管理、メンバの管理、アジャイル?ウォーターフォール?・・・・etc.
 他にも大切なことはたくさんあるけれど、この3つさえ優先して抑えておけばなんとかなるさ!

※当記事は下記ページにて公開していたものになります。
プロジェクトマネジメントで大切なたった3つのこと(記事移転しました)

スポンサーリンク

 

 

アジャイルサムライ――達人開発者への道

アジャイルサムライ――達人開発者への道

 
ピープルウエア 第3版

ピープルウエア 第3版

 
クリティカルチェーン

クリティカルチェーン

 

photo by Philip Chapman-Bell

文章、画像等を含む全ての著作物の不正利用・転載を禁止します。
© 2017 プロジェクトマネジメントの話とか, ALL RIGHTS RESERVED.